薬剤師の先生方にご参加いただきました!

11月にバンコクで開催された、アジア薬剤師会学会(FAPA)を終え、そのままカンボジアのシェムリアップに移動。

FAPAのバンコク大会の最後のdinner
大阪薬科大学の教授の発表のお手伝い

AYPG(Asia Young Pharmacist Group)の新しいメンバーカンボジアYPG(通称CYPG)によるLeadership Forumでプレゼンテーションをするため。

七海陽子プレゼンテーション@カンボジアYPGmeeting

で、そこにFAPAの現開局部会長(Community Section chairman) の曲渕先生と、前開局部会長の生出先生がカンボジア観光も兼ねて同行してくださいました。

さらに、そのセッションが終了後、プノンペンに移動し、当NGOの活動にもご参加いただけました!

不安そうに訴える患者さん。でも症状は結構軽い

実は、この生出先生、以前、当NGOが東日本大震災で残ってしまった寄付医薬品を引き受けさせていただけるきっかけとなった先生!

当時、ご寄附いただいた薬を活用させていただいている現状を見ていただくことができました!

左から;生出先生、七海、Ly Layhak, 曲渕先生
活動の後はいつものローカルランチ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。